スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最愛のペットを亡くされた方へ・・・

虹の橋


そして ペットを飼っていらっしゃる方へ
送ります。

mixi「最近ペットを亡くした人の会」より

「いっけ」という方が作られた「ママ、もう泣かないで」という詩です。

【ママ、もう泣かないで】

大好きなママ
ぼく、虹の橋に来たよ
もうどこも痛くないよ
もう何も苦しくないよ
動物の神さまに抱かれているの

ママ、もう泣かないで
ママが泣いているとぼくも悲しいよ
ママと一緒だったあの日
あの春も、あの夏も
ぼくはいつも幸せだったよ

ママ、後悔なんかしないで
自分を責めたりしないで
「早く気づかなくてごめんなさい」
「もっとこうすればよかった」
「ああしなければよかった」
って、そんなふうに思わないで

ママ、いいことだけ思い出して
楽しかったよね、あの日
笑ったよね、あの時
ママとぼくは、幸せを与えあってたんだね

ママ、とっても寂しかったら
次の子をお迎えしてあげてね
ぼくはやきもちなんて焼かないよ
その子はぼくの代わりじゃなくて
別々に可愛いんだって
ぼく、ちゃんと知っているよ

ママとその子が楽しく過ごして
ママがもう一度笑ってくれたら
ぼくは安心してここで待っていられるの
だから笑顔で暮らしてね

ママ、もう泣かないで
ぼくはずっとママの心に住んでいるの
そしてずっと先のある日
ママと会えることを知ってるの

だから、ママ、もう泣かないで



【いっけ さんからの御注意】
管理者がきちんといらっしゃるHP、日記、ブログ、記名掲示板への転載はご自由です。
個人が管理されていない無記名掲示板等への転載、リンクはお断り致します。
これは個人(いっけ さん)のオリジナルです。改変はご遠慮下さい。
「ママ もう泣かないで」より
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 虹の橋

コメント

U・ω・Uノコンバンゎんっwww

v-485かおりさんへ
お久しぶり~~~
忙しいのかな? 病気じゃないよねと心配してましたよ~。
そうですよ。
あっちで 笑顔で再会できるよう 今 一生懸命 ワンコと接して行きましょうね!!

U・ω・Uノコンバンゎんっwww

v-485どらさんへ
ウン そうだね!!
きっとヴェルも 私の所へ帰って来てくれるよね。その日を 待ってよっと。

v-485華さんへ
いらっしゃいませ。
アセラの方で 「さくら☆さくら館」を探したけど 見つけられず・・・
でも さっきユミさんの所に遊びに行って
華さんのコメント見つけて 遊びに行ってきました。
また遊びに行かせてもらいますね。
こちらにも またおいで下さい。

U・ω・Uノコンバンゎんっwww

v-485chiemiさんへ
きっとこういう詩は 人間の勝手な思いだと思うんだけど 死んだ子達が幸せに暮らせる場所がある、その場所でいつかまた逢える日が来ると考えると ホッと出来ます。
病で苦しんでいた子も その場所では若いころの姿に戻り 走りまわっていてくれると思うと 心が軽くなります。
そして 自分がその場所に行くことが怖くなくなります。また あの子達と会える日に 恥ずかしくないよう しっかり生きていかなければと思えます。

v-485pontaさんへ
その場所で きっとみんな元気に私たちが来るのを 待っていてくれると思います。
その時に笑顔で会えるよう 頑張りましょネ。

U・ω・Uノコンバンゎんっwww

v-485さくらpapaさんへ
ペットの最後を見取るのは 確かにつらいです。でも それ以上の物を彼ら達は残してくれますよね。だから 「もー動物は飼わない」と 思いながらも 次の子をお迎えしてしまう私です。ウチに来てくれる子達を目一杯幸せにしてあげたいです。

v-485しーさんへ
私 7月に14年間一緒に暮らしたマルチーズと別れたばかりで この詩の様に
「あの時・・あの日に・・」と 泣いてばかりでした。蘭丸を迎えるまでは・・・
今は ヴェルとやりたかった事をショコランと楽しみたいと思っています。
きっとヴェルもこの子達と一緒に居て 楽しんでくれていると信じて。。。

(。・o・。)ノ こんにちゎぁ♪

v-485なまけものさんへ
そう この子達はもうペットの領域を超え 我が子になっているからね。
いつか来る別れ・・・
辛いね(T_T)

(。・o・。)ノ こんにちゎぁ♪

v-485コボリンさんへ
一生懸命看病して 悔いはないとおもっていたけど やっぱり「あの時・・・・」って考えては 泣いたりしてました。
でも それじゃヴェルも気がきじゃないですよね。
これからは ショコランと楽し・可笑しく笑いが絶えないよ 暮らして行こうと思います。

(。・o・。)ノ こんにちゎぁ♪

v-485ユミさんへ
どんなに一生懸命看病しても きっと後悔すると思います。
だから それ以上に 楽しい思い出を作っとかないといけないのよね。
今 ココにいる子達のため お互い頑張ろうネ。

v-485オジィさんへ
そうですね、見送るのが 飼い主の役目ですね。
オジィさんも 大丈夫だろうけど ちゃんとぽんた様の事 見送ってあげて下さいね。

(。・o・。)ノ こんにちゎぁ♪

v-485ユキチャピさんへ
ヴェルが旅立ってから 今日まで
「あの時あ~してたら 今も一緒だったのでは?」と考えてばかりで・・・
でも 楽しい事もいっぱいあったし 大声で笑った事もあった。
だから その日の事を思い出して ヴェルにしてあげたかった事を ショコランにしてあげよと思います。
必ず通らなければならない悲しい別れだけど
あちらの世界でまた 会う日がくると思うと 心強いですよね。

v-485hanaさんへ
あの元気なヴェルと別れる日なんて ないと思ってた私。
でも 目が見えなくなってから ドンドン弱っていくヴェルを見ているのは とっても心が痛かったです。
いつか来る別れの為 今ここ居るワンコと
楽しく 悔いのない毎日を暮らして行きましょうネ。

こんばんわ(●^o^●)

お久しぶりです(>_<)/
いつかは私もマッシュとベルを見送らないといないんだぁ・・・
考えただけで心が痛いです(;_;)
犬の十戒や虹の橋と同じくらい心を打たれる詩ですね(>_<)
大切な家族だからこそ一緒に居られる時間を大切ににしたいです!

はじめまして・・・

v-406ふ~ってため息が・・・v-424
うちの娘も3年前に10歳と3ヶ月で虹の橋に旅立ってしまいました・・・今でもv-406v-406・・・残してくれた夫の桜王と娘の桃とただいま悪戦苦闘中です。アセラにブログをださせていただいています。よかったらみてください。「さくら☆さくら館」です。

私もいつか会えると信じているよ

別れはつらいけど
いつか、姿形は変わっても
「おかえり」と、亡くした子が帰って来たと
感じる日が来ると信じています

そうなんですよね。

素敵な詩をご紹介して頂きありがとうございます。
思わず、桜小・レナの事を~そして天使になった子供達の事を・・・。
涙が・・・。
元気で笑顔で居ないと逢えないですね。

我が家には・・・

猫ちゃんも、ワンちゃんも居ませんが、
本当に心打たれました。
良い詩を紹介くださって、ありがとうございます!

こんばんわ。
誰もがいずれは経験する道。
私も時にこの子達の顔を見て
思う事があります。 いずれは
さよならの日が来るのだと・・・。
自分自身ちゃんと向き合えるのかどうか
今は正直言って自信がありません。

とっても寂しいだろう・・・心が締め付けれられて
涙がとまらないだろう・・・って。

でも 今を一生懸命この子達と
一緒に過ごして行こうと思っています。

励まされる内容の詩でとっても心が
じーんとしました。

掲載してくださってありがとう。
PS:私のブログにもリンク張らせて頂きました。
これからもどうぞ宜しくお願いします。


動物の家族ですから・・・
家も猫が死んだときは「鬼の目にも涙」でした
親子で泣き会い(鬼嫁と子猫)でした

だからさくらPaPaはペット飼うのいやなんです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Blogまたまた雰囲気変わりましたね
明日もあなたにとって良い日でありますように。

お久しぶりです

ヴェルママさん、こんばんは。
超~お久しぶりです。ようやく復活したなまけものです^^v

復活して初っ端、マジ泣きしました!最愛のペット=わが子なんですよね。今の愛犬の前の愛犬もわが子も亡くしている私には、ワンワン泣かずにいられない詩でした・・・。
と同時に凄く励まされた詩でした!!

うるうる状態でコメを打っています。
そうなんですよねぇ、いつか必ず見送らないといけないんですよね。

ヴェルママさんは今年悲しいお別れがあったから特に心に染みる詩だったのでしょうね。
まだ元気ないくしじといても、かなり来てしまいましたv-406

わんこって正直で優しいので、きっとこんな感情を持って天国に登っていくんでしょうねぇ。
せつないです。

涙しても~

見送る方が良い
ペットを残して別れる方が、どれだけ辛いか
想像したくない雨降り日


悲しいけれど

このような詩で沢山の人たちが苦しみや悲しみから救われていますよね。
私も虹の橋もそうですがこれを見て涙が出てきました。
まだ経験した事ないからその日を考えると悲しくなります。
文鳥は亡くしたことあるけど、その時もかなり落ち込んで泣いてばかりいました。

(/ヘ ̄、)グスン

v-395(____△____;)モ・モウダメ・・
こうゆう話聞くと涙がにじむね~
陸はまだまだ5歳だけど先の事考えてしまうわ~~

こんにちは^^

昨日ヴェルママさんのところへ来る前に
不覚にも眠ってしまったわたし。朝までぐっすりと(汗

家族同然のペットが他界した時の悲しみは
計り知れないものがありますね。
わたしも何度か経験がありますが。
ペットロスになってしまう人もいますからね。
しかし、この詩にもあるように、いつまでも
飼い主が悲しんでいたら、亡くなったペットは
飼い主さんのことが心配で天国へ行くことが
できないんですよね。
いつまでも悲しむのではなく、今までありがとうって感謝し、天国でわたし達を見守っていてねと
送り出してあげなければいけませんよね。
と、わたしもいつも自分に言い聞かせています。
Secre

ワンコ時計
プロフィール

ショコラン

Author:ショコラン
ヴェルママ改め ショコ蘭で再スタートです。

  • 管理者ページ
  • livedoor Readerに追加
    Googleに追加
    goo RSSリーダーに追加
    Bloglinesに追加
    Powered by SEO対策 RSSプラス
    お誕生日まで
    長男坊 ヴェル 07’7・7 七夕の日に 虹の橋を渡り 織姫様の元へ・・・
    *script by KT*
    お友達
    真・最近の記事V1.1
    ヴェル
    登録はこちら 戻る ランダム 次へ リスト
    メールフォーム
    月別アーカイブ
    ブロとも一覧

    ふらわーアレンジ&トイプードルとの日々

    気ままにPHOTO LIFE second season
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    時刻
    カテゴリー
    ブログ内検索
    お世話になってます

    風と樹と空とフリー素材 ウィジェット
    トラックバック 
    ブックマーク登録
    Yahoo!に追加
    Googleに追加
    livedoorClipに追加
    ♥. ♠. ♣Alice
    ブックマーク
    FC2ブックマークに追加する
    FC2ブックマークに追加
    お気に入りに追加する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。